スタッフブログ

ジャネー☆

こんにちは!

葛山です。

 

今年も残すところあと14日。

 

毎年1年過ぎるのが早くなっているように感じます。

 

1年だけでなく1日も、もっと長かったような・・・

 

皆さんはいかがですか?

 

いまふと思い出すと、小学生の頃は1つの授業が終わるのが、すごく長く感じてました。

 

休み時間が待ち遠しかったものです。

 

いまは1日が短くて、気付いたら1週間経ってます。

 

 

気持ちの問題だと思っていたら、実は理由があるそうです。

 

それは!!

 

「ジャネーの法則」
葛山調べによると、この法則は「時間の心理的長さは年齢に反比例する」という説です。

 

つまり、10歳の1年に比べて、30歳の1年は3分の1に感じるということです。

なぜこれが起きるかというと、子供の頃は未経験のことが多く、大人になるにつれて経験値が増えます。

 

経験したことを脳が処理する時は、新鮮さや印象が薄くなり、その影響で時間が短く感じるそうです。

 

詳しくは分かりません(知ってたら教えて下さい。)が、なんとなく納得できる気がします。

 

これからも、どんどん時間が早くなっていくと思うと、気持ちが焦ります。

 

時間は大切に使いたいものですね。

 

取り留めのない話になっちゃいましたが、忘年会のネタにでも使って下さい。

 

ちなみに科学的に裏付けされているわけではありませんのでご注意下さい。

 

皆さんも残りわずかの2013年。

 

時間を大切に・・・