スタッフブログ

日本対ラトビア

こんばんは!

葛山です。

 

今晩は、キリンチャレンジカップで日本代表戦があります!

対戦相手はラトビアです。

 

ラトビアは104位と格下ですが、日本代表は欧州組も多く招集されているので、

好ゲームが期待できますね!

 

私は香川が好きですが、その香川が『イメチェンミドル”で2013年のザック・ジャパンを波に乗せる。』

という記事をインターネットで見つけました!

どうやら、所属クラブのマンチェスターユナイテッドの監督から、ミドルシュートを多く打てと

助言を受けたとのこと。

今日は香川のミドルに期待して見たいと思います。

 

キックオフは19時20分!

 

あれ!

19時半からレッスンが・・・(;-o-)σ

 

また来週☆

 

 

 

 

ストリングCPもうすぐ終了!!(15日まで)

皆さん、こんにちは。鶴田です。

張り替えた皆さん、感触はいかがですか?次回の張替で参考にしたいので是非、感想を聞かせて下さい。

まだ張り替えていない方はぜひご相談を!!打球感がハッキリする物、柔らかい物、回転がかかり易い物、反発し易い物と色々あります。

皆さんに合ったストリングを我々スタッフが選びますので、声を掛けて下さいませ~!!

ちなみに、鶴田の個人的なオススメはK’sチョイスプレミア2です。お試しラケットが2本ありますので、是非使って下さい。

ブログの反響(永谷)

月曜日担当の永谷です。やっぱりテニスの話題で全豪オープンの熱い戦いも終わって、色々な感動するシーンやプレイが今でも甦りますねぇー特に今回の試合を見て感じたのが選手のフィジカルの強さが本当に凄いと思いました。その中でも私のベストマッチにあげるのが、男子シングルス4回戦のN・ジョコビッチ選手 対 ワウリンカ選手の試合です。気温も40度近い環境で、5時間を越える激戦は見ていて(WOWWOWで笑)鳥肌がたちました。

次のグランドスラムは全仏オープンですね~また凄い試合を楽しみにしています!!

ここで選手クイズです!!分かった方は永谷まで。(この選手のストロークは凄いです)

出身国 スウェーデン 2000年全仏準優勝 マ〇〇ス・〇ーマン

ブログでトレーニングの内容を少し載せたら、受講生の方から反響があったので今日はペットボトルを使った簡単なトレーニングを紹介します。

500mlのペットボトルに水を半分くらい入れて写真のような状態にして1分間ほど横に振り続けます。そうすると腕のインナーマッスルに効果的です。キツイ場合は30秒でも大丈夫ですし水の量で重さを調節して下さい。 良いテニスライフをお過ごし下さい。(写真のカメラマンは長谷川コーチです)

 

春の準備♪

こんにちは♪フロントの大橋です☆

毎日寒い日が続いており、まだまだヒートテックが手放せません。

 

明日は立春ですので、身近に春の準備をしているものを探しましたo(^▽^)o

一宮校自慢のクリスマスローズです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 手前の大きな葉は昨年のものですが、中央の新芽はどんどん成長しています!

キレイな花が咲くのを楽しみにしていてくださいヾ(*´∀`*)ノ

 

明日は…(@д@)/田中

寒いぜ2月! 一宮校①熱い男田中にはそんなのかんけぇね~(小島よしお風)←ちょっと古い〈汗

 

 

 

 

2月といえば、

イベントが盛り沢山ですね(^^)v

 

 

近い所でいえば、節分の日!

 

毎年この時期は、ジュニアの子ども達と豆の代わりにボールを投げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかぁ~~~~~~~~~し!

 

 

 

 

 

 

 

今回は、担当しているジュニアが少ない(;;)泣

 

 

なので、鬼の面を買ってきて大人の方とやるかな~と企んでおります(`△´)/

 

 

 

そして節分だけでなく明日は、セミオープンダブルス男子が開催されます!

 

ニッケ以外の方もいらっしゃるので、今までとはまた違った熱いプレーが予想されます。

 

皆さん、是非応援・観戦にニッケまで足を運んでください(お買い物ついででもOKですよ?笑)

 

 

さて、先週の【振動止めって本当に効果あるの?】という話ですが、

 

 

これは本当です!

付ける事により、打球時の振動を抑制して、手に伝わる振動を和らげてくれます。

 

 

しかし、ココで気をつけて頂きたいのは、

 

打球時の振動 = 打球感(打球の強弱)

 

ということになりますので、振動を抑えるという事は打球感が分かり辛くなるという事になります。

 

打球感を大事にするプレーヤーの方は、あえて付けない方が多いです(R・フェデラー等がそうですね)。

又は、小さめの振動止め付ける事で極力打球感を残そうとするプレーヤーもいます。

 

 

私の意見としては、出来る限り付けて頂けたらなと思います。

理由として、

昔に比べ、ラケットも軽量化され、どんな年代の方でもしっかりとスイングが出来る様になりました。

スイングが出来るという事は、どんな風にラケットを振ってもボールを飛ばす事が出来るという事と同じです。

 

しかし、我々の腕というのは可動範囲が決まっていますので、それ以上の事をすると痛みに変わります。

そういった痛みというのは、急に現れる事もあれば、徐々に蓄積され何年後に出る事もあります。

未然に防ぎ、長くテニスを楽しむ上では必要な道具といえると思います。

 

 

これを読んで振動止めを使ってみようかなと思った方は、フロントまでお申し出下さい。

貸し出し用がありますので、一度試しに使ってみて下さい。